スパイダーマン・ホームカミング、あらすじや能力を解説!続編情報も

マーベル映画フェイズ3
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は親愛なる隣人こと「スパイデーマン ホームカミング」についてお話しします。
スパイダーマンは自分が1番好きなヒーローの一人で小さい頃から大好きでした、なので今日はその魅力を少しでも伝えられる様に、あらすじや能力作中に登場する敵やアイアンマンとの関係についても解説していきます。

詳しくは記事をご覧ください!

スポンサーリンク

スパイダーマン ホームカミング とは

スパイダーマン は過去に何度も映画化がされており、今作はその中で6作品目になります。これまではMCUとの関わりがなかったスパイダーマンですが今作はMCUに属する作品となりMCUの中では第16作品目となります。

監督はジョン・ワッツが務め、三人目のスパイダーマン を演じたのはトム・ホランドです。

過去

エイドリアン・トゥームスはNYでのチタウリとアベンジャーズの戦いによって破壊された街の復興の為、瓦礫除去をし生計を立てていた。しかし、政府とトニースタークが設立した損害統制局により職を奪われてしまう。無職になったトゥームスはチタウリの兵器や残骸を使い改造し売却することを思いつきます。

現在

「シビル・ウォー」にてアイアンマンに呼ばれ、憧れのヒーロー達に会えて大興奮したスパイダーマンのピーター・パーカーこれでアベンジャーズ の仲間入りかと思いきやその後一向に連絡はありません、ピータは誰かの役に立ちたい!ヒーローとして活躍したい!そんな抑えきれない衝動から「親愛なる隣人」として失敗もしながら人助けをしていました。

そんなある日、ピーターは街でハイテク兵器を使いATMを荒らす奴らを発見します退治し、その事を報告しても世話係のハッピーにあしらわれるだけで相手にされず傷つき部屋に帰ります。部屋には親友のネッドが忍び込んでいてピーターがスパイダーマンであることがバレてしまいました。

次の日、ピータの気になる女の子リズがスパイダーマンの話をしていたのを耳にしたネッドが「スパイダーマンとピーターは知り合い」だと言ってしまいます。しかしこの成り行きで、ピーター達はリズのホームパーティーに参加できる様になります。

パーティーに参加中リズに会い幸せな時間を過ごすピーターですが、不審な光を目にし急行します、そこではトゥームスがチタウリの残骸から作った武器の売買が行われており、その犯人達の車を追跡するピーター、しかし空からやってきたヴァルチャーが出現し追跡を阻止され上空から突き落とされてしまう。

湖に落下したところに今度はアイアンマンが飛来し救助されます、ことの顛末を伝えても相手にされずさらには、「君は地に足をつけた、隣人でいろ」とまで言われ返す言葉もなく声も失いました。
一方、ヴァルチャーの正体はトゥームスで彼は順調にいっていた取引を妨害されたことから、スパイダーマンに怒りを募らせていました。

トニーの言葉が認められないピーターは密かにヴァルチャーの部品を研究。さらには学校に現れたトゥームスの仲間に発信機をつけアジトを特定し、部活の大会の参加を口実にしてアジトに忍び込もうと考えます。アジトに向かうとトゥームスたちは更にチタウリの部品を手に入れようと、損害統制局のトラックを襲っている最中でした、阻止にかかるも失敗しそのままトラックは倉庫の中へ、ピーターは倉庫にとじ込まれてしまいました。その頃ネッド達は持っていたチタウリの石が爆発しエレベーターが落下の危機に晒されます、ピーターは倉庫から抜け出しネッド達の元に向かっており、すんでの所で間に合いネッドやリズを助けだしました。

その後今度はトゥームスが船で取引していることを突き止めピーターは乗り込みます、ヴァルチャーとの戦闘になりますが、ピーターの放ったウェブがヴァルチャーの武器を暴発させ船が真っ二つになってしまいましたなんとか沈没を防ごうと頑張るピーター、そこにまたアイアンマンが飛来し慣れた手つきで船を直してしまいます。その後ピーターは勝手に行動したことを責められ、「もう何もするな」とスーツを没収されてしまいました。

スーツがなくなり、元の高校生としての生活が戻ってきたピーターはホームカミングパーテーにリズを誘い了承され絶好調です。当日リズの家に向かいに行くと出てきたのは、トゥームスでしたからはリズの父親だったのです。パーティーに向かう最中リズの、スパイダーマンに助けられた話からトゥームスもピーターがスパイダーマンだと気が付き「全てを忘れ何もするな」と忠告し車を降ろしました。

ピータは無視することができずネッドの力を借りつつトゥームスを追跡、彼の今度の狙いはトニーの引っ越し用の飛行機でした、その中にはアイアンマンスーツや他のヒーローのアイテムなどが積み込まれています。ヴァルチャーはピーターの存在に気がつき戦いに、果たしてピーターはヴァルチャーを倒し、トニーに認めて貰えるのでしょうか?

スポンサーリンク

登場人物紹介

登場人物を紹介していきます。

ピーター・パーカー

高校に通う15歳の少年、作中には描かれないがクモに噛まれたことで、優れた身体能力と壁に貼りつく能力、クモの様な感覚を手に入れた。また自ら精製したウェブシューターを使い戦う。
好奇心旺盛でお調子者のよくいる高校生で、能力を得た時から「親愛なる隣人として」ヒーロー活動を行なっていた。トニーから認めて欲しさから度々無茶をし怒られる。スーパーヒーローでもまだ考えが浅い子供だった。

ネッド・リーズ

ピーターのクラスメイトで親友、普通の高校生だが手先の器用さやコンピューターの知識は人一倍持ち合わせる。

リズ・トゥームス

ピーターの恋する女の子。高校のマドンナでアイアンマンのファンであり最近スパイダーマンの事も気になっている。

トニー・スターク

天才発明家にして大富豪、自ら開発したアイアンマンスーツを着用し戦う。

ピーターの才能に期待し声をかけスーツを渡す、しかしまだ高校生で15歳という事もあり補助輪モードで行動を把握していた、船の事件のあとピーターの行動に失望しスーツを没収した。実はピータからの報告は全て把握し独自に対処していた。大人だった。

エイドリアン・トゥームス

ウィングスーツを開発着用しヴァルチャーとして活動しれ悪人。
昔は残骸処理会社の経営者だったがアベンジャーズの戦いの後に政府やトニーのせいで失業してしまう。家族の為にチタウリの部品を改造売りさばくことを思いつき、それ以降はハイテク武器製造や販売で稼ぐ様になっていった。人当たりは良く気が付く前はピーターとも気兼ねなく接していたしチタウリの部品を手に入れる為に盗みを働くことはあったが、人に手を出す様なことは好んでいなく妨害を働くスパイダーマンに対しても怒りは募らせるがピーターだと判明した時も警告だった。

スポンサーリンク

続編情報

スパイダーマンは続編の公開が決まっておりアメリカでは2019年7月5かに公開予定。

ストーリは夏休みに友達とヨーロッパに旅行に行った時の話で登場する敵はアイアンマンとソーを足した感じの、ミステリオです。ミステリオはSFX技術やガスを使い戦う、スパイダーマンの原作の有名なビラン(敵)です。

スポンサーリンク

最後に

今回は「スパイダーマン ホームカミング」についてあらすじや登場人物の素性や能力についてお話ししました。この映画はこれまでのヒーローと違い精神的の成熟していないピーターと、トニーの大人の行動がわかりやすく表現されている気がします。楽しい高校生活の様子も描かれており何作かあるスパイダーマンの中でも自分はかなり好きな作品です。ぜひご覧ください!

 

コメント