天皇陛下初の宮中祭祀【期日奉告の儀】とは?皇后様の服装についても解説

文化
スポンサーリンク

5月1日に即位された天皇陛下が5月8日に初の宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)をおこないます。

この宮中祭祀も私は初めて知った言葉でしたし、そこで行われる儀式や天皇皇后両陛下の服装について興味が湧いたので、宮中祭祀や今回行われる『期日奉告の儀』がどの様な事なのかそして着ている服装などについてまとめてみました!

スポンサーリンク

宮中祭祀とは?

まず、宮中祭祀についてお話ししていきます。

宮中祭祀は、天皇が『宮中三殿』にて国家と国民の安泰や繁栄を祈ることを目的におこなう祭祀だそうです。

  • 祭祀 感謝や祈りのために神仏および祖先を祀ることを表します。

宮中祭祀には、天皇陛下自ら祭典を行い、神々へ誓いの文章『御告文』(おつげぶみ)を奏上される『大祭』と、皇室において宮中祭祀を担当する『掌典職』(しょうてんしょく)が祭典をおこない、天皇陛下が拝礼する『小祭』の二つがあります。

宮中三殿って?

宮中三殿は皇居内にある、神道の神様を祀る、『賢所』『皇霊殿』『神殿』の総称です。

皇霊殿は歴代の皇族の霊が祀られていて、神殿には国中の神々が祀られています。

そして、真ん中に位置する賢所には天皇家の祖先とされる『天照大御神』が祀られていて宮中祭祀はこの三殿に参拝するのです。

スポンサーリンク

5月8日におこなわる宮中祭祀 期日奉告の儀 とは

5月8日に行われる宮中祭祀は『期日奉告の儀』と言うものだそうです、どの様な意味を持つのでしょう?

期日奉告の儀

期日奉告の儀は、天皇陛下が『即位礼』『大嘗祭』を行う期日を報告される儀式です。

これは賢所でおこなわれ、天皇陛下は天皇の装束である『黄櫨染御袍』ををまとい、三種の神器のうちの『剣』と『勾玉』を携え、皇后様は『五衣』(いつつぎぬ)に『小袿』(こうちぎ)の装束をまといます。

報告が行われる、賢所は即位や退位の礼のほか皇族のご成婚や入学や卒業式などの様々な  『節目』に訪れ参拝が行われるそうです。

スポンサーリンク

天皇皇后両陛下の服装について

先ほど紹介した両陛下の装束、天皇陛下の『黄櫨染御袍』と皇后様の『五衣』『小袿』とはどの様なものなどでしょう?

天皇陛下の装束『黄櫨染御袍』については、私の書いた過去の記事に記載されています。

簡単に紹介すると、黄櫨染とは、櫨(はぜ)の樹皮と蘇芳(すおう)から染められた色で「黄色がかった茶色」「赤みがかった黄色」と言われ、嵯峨天皇が制定してから天皇の象徴の色として他の人は身に着けられない『絶対禁色』に染めれれた袍です。

皇后様の『五衣』『小袿』

皇后様の装束について紹介していきます。

五衣

五衣は『五衣唐衣升裳姿』(いつつぎぬからぎぬも)の中の一つでいわゆる十二単の様です。

現代では、この装束を着用する機会は非常に限られ、皇族妃や高級女官が重要な儀式である
即位礼当日賢所の儀・紫宸殿の儀・大嘗祭・御結婚式などに着用されます。

『萌黄』と呼ばれる緑や深緑で染められ、固地綾(かたじあや)で松立涌文(まつたてわくもん)があしらわれています。

松立涌文は立涌の中に松を散らしたものです。

これは鶴松立涌文なので中に鶴が入っている

この装束を皇后様が纏われるのはご成婚以来実に26年ぶりとなります。

小袿

古くから伝わる、高級な宮廷婦人の上着で、袿の裾を短く仕立てたもので、袖が広く表は綾織物で裏地は平絹で作られている。

  • 綾織物 タテ糸が2本もしく3本のヨコ糸の上を通過した後、1本のヨコ糸の下を通過することを繰り返して織られもので、模様は左右非対称になる。
  • 平絹 同じ太さの生糸を立て2本横2〜3本で揃えて編んだ物。

日常着ですが準礼服としても使われていたそうです。

スポンサーリンク

最後にまとめ

今日は天皇皇后両陛下が即位後初めて行う宮中祭祀について、その内容やそれをおこなう場所そのさいの束帯装束についてお話ししました。

  • 宮中祭祀は天皇陛下が国家や国民の繁栄や安泰を祈るもの
  • 行うのは宮中三殿『賢所』『皇霊殿』『神殿』
  • 今回は『期日奉告の儀』これは天皇陛下が『即位礼』『大嘗祭』を行う期日を報告される儀式
    この大嘗祭については他の記事で詳しく説明しました、興味があればどうぞ!
    令和の【大嘗祭】って何するの、場所や日時はいつ?一般人の見学は可能?
  • 天皇陛下の装束は『黄櫨染御袍』を纏う
  • 皇后様は『五衣』『小袿』を身に纏う

天皇皇后両陛下初めての宮中祭祀とのことですが、皇后様が着られていた装束は実に26年ぶりの着用ということで滅多に見られないものの様なので一目でもいいので見てみたいです。

改元という、そう何度も体験できない事をきっかけに天皇陛下の様々な事を調べましたが調べれば調べるほど知らない単語が出てくるので、日本の文化の奥深さを知りました。

コメント